erinitaの日記

スペインバレンシアに留学中🇪🇸思ったこと感じたことオススメ情報などをつらつらと

スペインにあって日本にないもの

 

 

スペインにきて、はや二ヶ月ほど経ちましたが、スペインにあって日本にないものは何でしょうか。

 

今日はそれについて考えていきます。

 

 

 

 

 

 

シエスタ

 

スペインではショッピングモール等の大きな店やバルを除き、基本的にお店は14:00-17:00の間は閉まっています。スーパーマーケットも大型店ではないかぎり、この時間帯は閉まってます。

 

この時間のことをスペインではシエスタと言っています。(ヨーロッパの中でもシエスタ文化あるのはスペインだけってスペイン人が言ってました)

 

 

ただ実際にずっと寝てるのかといったらそうではないらしくて(笑)

この時間に昼御飯を食べたり、家族と過ごしたり、ゆっくり休んだりしているらしいです。

 

日本にはない文化でなかなかいいですよね。

 

 

 

 

 

 

▽オレンジジュース絞り器

 

exprimidor(絞り器のこと)というのですが、これがバルにも、そしてスーパーにも置いてあります。

 

オレンジが大量にとれるスペインならではです。とは言え、そもそもオレンジジュース自体がスペイン人にとても好まれていて、バルのメニューにも必ず+1€くらいでオレンジジュースのオプションがあるくらいです(笑)

 

一回だけ飲んだことがあるのですが、たしかに果実感がありなかなか美味しかったです。

 

 

 

 

 

▽パンの種類の豊富さ

 


f:id:erinita:20181114204440j:image

(この写真で全体の4分の1程度です(笑))

 

 

スペイン人に主食はなんですか?って聞いたら、みんな口を揃えてパンと言うでしょう。

 

それくらいパンはスペイン人にとってメインとなる食べ物のひとつ。生活にも欠かせません!ボカデイージョ(フランスパンに様々な具材を挟んだパンのこと)なんかもスペイン発祥でとても人気があります。

 

ゆえにパンコーナーの品揃えの良さは日本で見たことがないレベルです!

フランスパン切るマシーンまであるくらい。

 

菓子パンから惣菜パンまでところせましと並んでます。

 

 

 

 

 

 

▽自転車専用道路

 

移動手段として自転車、そしてモーターサイクルがスペインではとっても人気。

 

モーターサイクルなんて乗ったことこそないものの、まあ楽に見えます、電動ですし速いですしね。300€ほどで買えるらしいです。

 

移動手段としてそれらが人気ゆえに専用道路があるんです。(日本でもたまに見かけますがスペインでは基本的に道路、歩道に隣接してそれがある感じです)

こんな感じ↓

 


f:id:erinita:20181114205131j:image

 

ちなみにスペインでは右側通行です。

気を付けましょう。

 

 

余談ですがバレンシアだったら、バレンビシというものを一年30€ほどで借りれます!バレンシアの町中にバレンビシ専用駐輪場があるのでそこに返せばいいだけです。借りた場所関係ありません。1日レンタルするとなると8-10€程度はかかるので、通年30€ほどで借りれるのは安くて便利ですよね。

 

 

 

 

 

 

ニベア商品のラインアップの多さ

 

ニベア商品、日本だとニベア青缶、ボディクリーム、ハンドクリームくらいしか見かけないのですが、ヨーロッパ内に位置するスペインだとニベア商品のラインアップが豊かです。(ニベアはドイツのメーカーだからです)

 

 

しかもこれが安い。セットなんかで売っているものだと、日本の半額以下です!

 

ヨーロッパに旅行に来たときはスーパーやドラッグストアに行ってその商品の豊富さを見てみても面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

まだまだたくさんあるけど、とりあえずスペインにあって日本にはないものを5つ書いてみました。

 

異国にいると様々な発見があって楽しいです。

 

 

今度は日本にあってスペインにないものも書いていきますね。

 

 

 

erinita