erinitaの日記

スペインバレンシアに留学中🇪🇸思ったこと感じたことオススメ情報などをつらつらと

コーヒー愛が止まらない!スペインでのコーヒーの種類と頼み方編

 

 

 

 

 

スペイン人のコーヒー愛は奥が深い。

 

朝から夜までバルでコーヒーを片手におしゃべりする人々をたくさん見かけます。

 

 


f:id:erinita:20181116031410j:image

 

(スペイン語でこの小さなグラスのことをtaza[タサ]と言います☕)

 

 

 

 

さてスペインのコーヒーですが

たくさんの種類があるんです。

 

今日は主な五種類を紹介していきますね。

 

 

 

  1. カフェ・ソロ
  2. カフェ・コルタード
  3. カフェ・コン・レチェ
  4. カフェ・ボンボン
  5. カプチーノ

 

 

 

1.カフェ・ソロ ( café solo )

 

いわゆるエスプレッソのことです。

ミルクが入ってないため、コーヒーの風味を一番味わうことができる飲み方。

コーヒー好きにはたまりません。

 

食事の後や、頭をシャキッとさせたい時なんかにもおすすめです。

 

ちなみに、スペインでは所謂日本でブラックコーヒーやインスタントコーヒーと呼ばれるようなものがありません。スペインだと、日本でいうブラックコーヒーは全部エスプレッソのことを指すんですよね。ゆえに量がかなり少ないです。

 

もちろん、その分コーヒーの苦み、風味はより一層感じられるのですが。

私はコーヒーをずっと飲んでいられるタイプの人間なので、どうしてももっと量が欲しいなと思ってしまいます。(笑)

 

 

 

 

2.カフェ・コルタード ( café cortado) 

 

エスプレッソに少しミルクを加えたもの。

カフェラテほどミルクの強い風味は感じられず、コーヒーの風味を楽しむことができます。

 

ブラックコーヒーは苦手な方でも、これなら飲めるのではないでしょうか。

スペイン独自のコーヒーの飲み方で、現地でも人気があります。

 

 

 

 

3.カフェ・コン・レチェ ( café con leche) 

 

エスプレッソにたっぷりのカフェラテを加えたもの。

いわゆるカフェラテのことを指します。

 

スペインでは朝食(desayuno)と同時にカフェコンレチェをいただくことが一般的です。

 

ミルクの優しくて甘い風味が口いっぱいに広がり、満足感もある幸せな一杯です。

 

 

 

 

4.カフェ・ボンボン ( café bonbon ) 

 

ボンボンとは、スペイン語で甘いお菓子のことを指しますが、

コーヒー+甘いお菓子、、、、なんだろうって思いますよね。

 

カフェ・ボンボンは、エスプレッソにたっぷりのコンデンスミルクを加えた飲み方になります。

 

もはやコーヒーの苦みを楽しむというよりは、一つのデザートとしてコーヒーをいただく飲み方といっても過言ではないのでしょうか。

 

 

 

 

5.カプチーノ ( cappuccino )

 

これは日本でもおなじみですよね。

カフェラテにたっぷりのフォームミルクを加えた飲み物のことを指します。

 

フォームミルクの泡のきめ細かさにバリスタの腕が現れるとかどうとか。

 

お好みでシナモンをかけていただいても美味しいです。

 

 

ちなみに、フォームミルクがふわふわとのっかってるがゆえに、ラテアートなんかが楽しめるのもカプチーノなのですが、バレンシアでラテアートを楽しめるカフェを掲載してるので、よかったらこちらもご覧ください。

 

feliz-01.hatenablog.com

 

 

 

以上スペインの主なコーヒー5種類を紹介しました。

1,2,3に関してはどこのバルにも必ずありますよ。

 

コーヒー好きは、ついコーヒーを飲みたくなったんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

さて頼むときは、色んな言い方がありますが

 

▽Un ◯◯◯, por favor.

    ウン ◯◯◯ 、 ポルファボール。

   (◯◯◯ひとつお願いします)

 

◯◯◯(自分の飲みたいコーヒーの種類)とこれを言えば基本的に大丈夫です

 

 

▽¿Quieres un azúcar? 

   キエレス ウン アスカル?

  (砂糖はいりますか?)

 

▽Si / No

  (はい/いいえ)

 

 

これを書いたのも基本的にスペイン人は、コーヒーにたっっぷりの砂糖を入れて飲むからです。つい、いつも人間観察をしてしまうのですが、大多数の人が砂糖を必ず入れてるんですよね、

 

きっとこの国ではブラックコーヒーよりも、甘いコーヒーが好まれているのでしょうね。

 

私も真似してみたことがありますが、幸せの味が口に広がりました。

 

 

 

 

 

 

どこのバルでもカフェでも美味しい一杯がいただけるので、スペインに来たときはぜひコーヒーを飲んでみてくださいね。

 

 

 

 

erinita