erinitaの日記

スペインバレンシアに留学中🇪🇸思ったこと感じたことオススメ情報などをつらつらと

スペインへ荷物を送るときEMSはやめとけ!

 

 

f:id:erinita:20181129055815j:plain

 

 

 

日本からスペインへ荷物を送るときのEMS利用、私は断固拒否します。

 

 

 

日本から海外に荷物を送る

更に目的地を絞り、日本からスペインに荷物を送る場合の郵送手段として考えられるものは主に4つあります。

 

 - EMS

 - 航空便

 - 国際eパケットライト

 - SAL便

 

 

 

この中でも一番人気なのがEMSです。

 

これ、なぜ人気かというと送料が他のものに比べたら安い上に速達、追跡機能がついてるから。

荷物の番号を打ち込むことで、荷物の現在地がネット上で確認できるんですね。まあ安心なわけです。

 

そして確認できる画面がこんな感じ↓


f:id:erinita:20181124215139j:image

日本郵便のサイトでも


f:id:erinita:20181124215202j:image

スペインの郵便局Correosのサイトでも

→Situacion de mi envio

からトラッキングできます。

 

 

『じゃあEMSは安心だし、それで送ればいいじゃん』

 

って思ったそこの貴方、

私はEMSを絶対におすすめしません。

 

仮に送ろうとしているひとがいたら、ほんとにやめてください(笑)お願いします。

 

 

 

というのもなぜか?

 

▽理由は以下二点

 

①関税がかなり多くとられる

②時間がかなりかかるし手続きが大変

 

今回はこれについて説明していきます。

 

 

 

①関税がかなり多くとられる

 

関税めちゃくちゃかかりました。

しかも日本からの荷物はほとんどが税関で止められてしまうみたいです。

 

実際に来た請求書がこちら↓



f:id:erinita:20181126015823j:image

ただでさえ、高価な送料(重さによりますが私の場合は6000円掛かりました)を払っているにも関わらず、受けとるために更に関税を払わないといけません。

 

内容物の10%分の関税を払わなければならないことは、外国からの輸入物だということで、百歩譲って納得できますが、気になるのが、その下にかかれている手数料。

 

税関での手続き料に加え、国税、そして衛生費も掛かるんです。衛生費なんて、もう謎過ぎます。

 

結果として荷物を受けとるために、更にスペインで59.35ユーロ支払うはめになってしまいました。日本円にしたら7500円ほどです。

 

ちなみに私の友達はパソコンを送ってもらい、受けとるために300ユーロ近い金額を払ったみたいです。

 

 

 

 

 

②時間がかなりかかるし手続きが大変

 

手数料がかなり掛かっているにも関わらず、サービスが早いかと問われればそうでもないのが、更なる問題点。


f:id:erinita:20181126020531j:image

 

この画像をご覧いただければわかる通り、日本(鹿児島)から送ってもらった荷物をスペインバレンシアで受けとるまでに、なんと1ヶ月半以上かかりました。あり得ませんね。

 


f:id:erinita:20181126020643j:image

 

しかも私の荷物、手数料を納めたあと、なぜか再び税関で検閲(inspección aduanera)されています。二回目の検閲。

 

 

日本からの荷物が、スペインバルセロナについてから受けとれるまで

 

-関税申請書類(住所に封筒が届きます)

-Correosにユーザー登録

-ネットでの確認作業

-関税及び手数料振り込み

においてての作業はスペイン語で行われます。(英語のサイトもあると書かれていましたが見当たりませんでした)

 

 

これが更に時間が掛かる要因となり、結果としてひとつの荷物を受けとるまでに1ヶ月半以上かかってしまいました。

 

 

 

 

この2つの理由により、私はEMSを利用することをお勧めしません。

 

また友達いわく、DHLがいいとのことでしたが、実際に利用した人の声を聞いたことがないので謎に包まれていますね。

 

 

 

 

最後に、ここまで書いといて本末転倒になりかねませんが、今回の出来事を踏まえ、そもそも余程の事情がない限りは、日本からスペインへ荷物を送るという作業自体を控えたほうが良いのではないかと思いました。

 

というのも、アジアンマーケットで日本の食材調味料もあるにも関わらず私がお金をけちって日本から送ってもらったところ、現地で買っていた場合と比較できないほどの、時間とお金が最終的にはかかってますからね。(笑)

 

 

 

erinita