erinitaの日記

スペインバレンシアに留学中🇪🇸思ったこと感じたことオススメ情報などをつらつらと

経験から語る海外旅行での盗難スリ対策方法


f:id:erinita:20190207173419j:image

 

 

うきうきの海外旅行。
万全な状態で楽しみたいもの。


とはいえ海外人気観光地ではスリ盗難が多発していますし,その安全面も心配になりますよね。実際のところ,私も携帯スリにあった被害者の内の一人ですから。

 

 


対策法をご紹介する前にスリが多発している地域について。


警官の人曰く,ヨーロッパのパリ,バルセロナ, ロンドンやローマに加え, アメリカのニューヨークではスリが多発しているらしいです。 特にメトロ内が多いとのこと。


つまり, 世界的に観光地として有名な場所では観光客をターゲットとする盗難が多発しているということ。 ターゲットとして狙いやすい観光客が多く集まっているのですから 納得ですよね。


実際に私がバルセロナで携帯を盗まれて警察署に行った際には, 列ができていました。

 

 

 

 


ではどうすればいいのか?
ここでは対策法を紹介します。

 

 

1.ポケットに貴重品を入れない

日本みたいにズボンのポケットに貴重品を入れているのは, 盗んでくださいと犯人に言っているようなものです。


とは言え,洋服の外ポケットに入れるのもダメです。 私はバルセロナの地下鉄で電車を乗り換え,コートの前ポケットに携帯を入れていた 2.3分の間にスられてしまいました。ひと駅だから携帯も使わないしと前ポケットに入れていた数分の間の出来事でした。正直なにをしていたわけでもありませんが,全く気づかなかったです。(ちなみに一番スリが多発している場所は地下鉄です)


ですので外ポケットに貴重品をいれるのは避けましょう。内ポケットを使うのは良いと思います。

 


2.リュックを背中に背負わない

リュックを持つ時は前で持ちましょう。


友人で普通に背負っていた時, ポケットに手をかけられていることに気づいたから何も盗まれずに済んだという人がいました。ですが,一般的に気付くことは難しいでしょう。普通に背負うことはオススメ出来ません。スリ遭遇率上がります。

 

 

3.手提げバックは肩に掛けない

手提げバックは肩にかけるのではなく, 斜めがけにした状態でバックを前にしましょう。


肩にかけていてスられた場合,取り返すのは難しいでしょう。

 

 

4. 人通りの少ない通りを通らなければならない場合は十分に警戒する

友人で, 通りで携帯をいじっていた時に自転車に乗った男性に取られ, そのまま逃げ去られたという人がいます。 こうなってしまったらどうしようもありません。


人通りの少ない通りを通る時に,携帯を使うのは辞めましょう。バックの中にきちんと閉まい十分に警戒してください。

 

また友人に人のいない広場でケチャップスリにあった人もいます。液体をかけ動揺している間にバックから金品を盗まれたみたいです。

 

ですので人がいない広場や通りでは,目立つ行動,あからさまに観光客だと分かる行動を控え,警戒心をもった上で行動しましょう。写真をとってもらう時も人を選びましょう。

 

 

5.レストランの椅子にカバンをかけない

レストランでバックを置かなければならない場合は, 足元に挟むようにしておくか,膝上に置きましょう。


貴重品の入ったバックを椅子に掛けているのは非常に危ないです。

 

 

6.メトロでは扉付近ではなく,車両の中心部分の乗る

これはパリに二年住んでいた友人に言われたことです。


理由は,メトロ(地下鉄) の扉付近に乗っていたとし,メトロが動く寸前に何かを取られた場合 ,追いかけることも何も出来ないからだそうです。


スリが起きやすいメトロに乗る時は十分に警戒をすると同時に,列車中心部分に乗ることを心がけましょう。

 

 

 


さて,1から6までスリ対策方法を紹介しましたが, いかがだったでしょうか。


バルセロナの警察署で書記官をしている人曰く, アジア人の中でも特に日本人はスリに狙われやすいみたいです。 お金をもっているように見えるんだとか。

 

彼らのやり方も巧妙で,まさにその手のプロなのです。

 


せっかくの旅行を有意義なものにするためにも, 盗難やスリには万全の体制で気をつけてくださいね。

 

 

 

erinita